【東京 浜松町・大門・芝公園の広告会社ファンクス】取引先への手土産として喜ばれる絶品たいやき!

みなさま、こんにちは。

東京タワーと増上寺のすぐそば、広告・プロモーション会社、

株式会社ファンクスの江藤です。

 

今年もホリデーシーズンが迫ってきましたね。

 

この時季は人と会う機会が増えてくるので、

お土産・手土産

について考えること多くないですか?

 

相手のことを考えて、選んで、買う、

この無償の愛。

土産ってなんだかいいですよね。

 

取引先のあの方、家族や恋人、友人や先輩後輩、同僚などなど

相手を大事にする気持ちが強ければ強いほど

大事な人の喜ぶ顔がみたい! 

と考えるからこそ、お土産・手土産って、

悩みますよね。。

 

 

そこで、そんなお困りの皆さまに、

老若男女に喜ばれる手土産をご紹介していきたいと思います!

 

こだわりの手作り! 四ツ谷の老舗たい焼き「わかば」

今回ご紹介するのはこちらのお店、創業60年を超える老舗中の老舗、

たいやきの御三家のひとつとも言われている「わかば」さんです。

四谷駅から歩いて5分ほどになります。

大通りを曲がると、すでに列ができているのが見えてきます。

平日の昼過ぎだというのに、お持ち帰りの列ができています。

なるほどなるほど。

ひとつひとつ丁寧に焼かれています。

▲たいやき1匹150円

北海道産の小豆を使い、あんはつぶあん! あんこも生地もすべて自家製だそうです。

 

そしてなんと言っても、手土産に必須のラッピングも高速でしてくれます。

ご覧あれ、この名人芸。

※お箱代・手提袋代は別途かかります。

 

見てください、この綺麗な尻尾。

わかばさんのチラシには、

たいやきの召し上がり方色々

◎殿方は頭から、ご婦人は尻尾から、召し上がっておられます。

◎暖め直しは、とろ火で焼いて頂くか、電子レンジで少し暖めた後オーブントースターで焼いてください、香ばしくおいしく召し上がれます。

◎夏場、一度冷凍して半解凍で召し上がると、小倉アイスの様です。

生地がパリッパリで、あんこが「ぎっしり」いや「どっしり」と詰まっており、

甘すぎず、上品なたい焼きです!!

焼きたての温かいうちに、

取引先への午後の差し入れとしては最高なのではないでしょうか。

取引先の部長クラスの皆さまからも「よく知ってるね!」

「センスいい手土産だね!」と褒められることでしょう。

もちろん、家族や友人にも喜ばれること間違いなし!

 

ちなみに、

 

 

職人さん、募集してます。

 

【お店情報】

■店名:たいやき わかば

■住所:東京都新宿区若葉1-10 小沢ビル1階

■電話番号:03-3351-4396

■営業時間:[月~金]9:00~19:00

[土]9:00~18:30 [祝]9:00~18:00

■定休日:日曜日

 

それではまたお会いしましょう!

次回まで、お楽しみにー。

 

株式会社ファンクス 江藤

※掲載している情報は2018年11月8日時点のものになります。